2017年9月30日土曜日

9月30日(土) 期末休み二日目

 
期末休み二日目の高校寮です。

 
外泊者は高一30名、高二31名、高三32名となっています(9月30日)。
 

 
今週の函館ですが、とても肌寒い日々が続いています。

 
一昨日(28日)は最高気温が14℃ほどしか上昇せず、昨日(29日)に関しては最低気温が5.3℃と暖房が欲しくなるような気温でした。

 
今日は20℃近くまで気温が上がりましたが、風の冷たさは秋風です。特に朝晩の寒さは上着がなければ風邪をひくような体感気温です。
 
明日から10月です。
 
そろそろ衣替えの季節でもあります。
 
大部屋、そして4人部屋のロッカーを含めた収納スペースは限られています。
 
夏物衣類等は自宅に送り返すなどした方が良い季節かと思います。
 
特に4人部屋ですが…。
 
どの学年にも衣類やら何やらが部屋一杯に散乱しており、こんな部屋で生活できるの?というような部屋もありますので…。
 
 
 
 


2017年9月27日水曜日

9月27日(水) 朝食の様子

 
前期末テスト二日目の朝です。

 
本日、高一寮の朝点呼で1名が遅刻しましたが、欠席者などはいません。

 
点呼後、元気に朝食を食べています。

 

 
若干疲れ気味の寮生はいるようですが、今日、明日と頑張って欲しいと思います。
 
 

2017年9月23日土曜日

高校ラグビー部寮生 帰寮

 
22時10分過ぎに帰寮しています。


 
全員疲れ切った表情をしていますが、明るい様子がうかがえます。



 



 
ラグビー部の寮生ですが…。
 
今日はこのまま就寝するかと思います。
 
本当にみなさん、お疲れ様でした☆
 
 

二度目の花園出場が決まりました!

 
 
 第70回北海道高等学校ラグビーフットボール南北選手権大会 兼 第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会北海道予選会の決勝戦が行われ、寮でも観戦する寮生が多数いました。
 
 
 
本城ホールのTVにインターネット中継をつなげ、大応援団が現地に声援を送ります。

ラグビー部の高一寮生が最前列に多くいます。
 

 
勝利の瞬間のです。みんな大喜びです。

 
試合は前半からラ・サールが押し気味の内容でした。
 
相手は南北海道の王者、札幌山の手高校でした。簡単には試合を運ばせてくれません。
 
試合結果ですが、「26-21」で函館ラ・サール高校の勝利です。
 
二年ぶり二度目の花園出場を決めました。
 
その高校ラグビー部ですが、寮には本日22時過ぎに帰寮する予定です。
 
高校ラグビー部の関係者の皆さん、本当におめでとうございます。
 
そして選手の皆さん、本当にご苦労様でした。
 
函館ラ・サール学園高校ラグビー部の歴史に新たな伝説が生まれた一日でした☆
 
 
 
 


2017年9月20日水曜日

高二寮生日誌


八月二十日


 今年の夏休みは六校もの大学のオープンキャンパスに行った。各大学の雰囲気やどのような学生が集まっているかなど、資料を読んでいるだけでは分からないことが色々と分かり、勉強になった。キャンパスツアーには参加せず、模擬講義や学生による発表、学部説明などを聞いた。模擬講義は正直に述べて面白いものは少なく、個人的には学生による発表の方が面白かった。今回のオープンキャンパスで得た一番の収穫は、農学部が楽しそうだということである。僕は今まで理学部で生物の研究をしたいと思っていたが、聞いた話によると、生物の基礎的な研究が理学部で、社会へと応用していくのは農学部であるらしい。と、いうことで、最近は農学部を目指そうかと思い始めた。また、僕は各大学の食堂でカレーを食べ比べたのだが、京都大学が一番美味しく、一橋大学は微妙であった。

 

八月二十一日


 今回の休み、僕はいくつかの大学のオープンキャンパスに行った。その中で、一番印象に残っているのは一橋大学だった。そこで僕は、一橋の赤本を買った。赤本である。天下の赤本。僕は嬉しくなって家に帰って、落ちていたボールを隣の古墳に投げ込んだ。

 早速解いてみる。去年の問題からやろうと思ったが、いや待て、天下の赤本である。パッと開いて、そこをやろうじゃあないか。となった訳だ。そこは二〇一六年度英語解答であった。まず読む。と、すごく良いことが書いてあったではないか。

 「音楽はしばしば、人が置かれた現実の状況から逃れるための方法だと考えられることがある。(中略)しかし、これは耳を傾けることなく、音を耳にする行為である。この考え方は本質的に間違ってないにしても、私が思うに、音楽は必要な時に避難の手助けをしてくれるだけではなく、人生の教訓を与えるものであるべきだと思う。」(ダニエル・バレンボイム)

 僕はこれを読んで嬉しくなった。自分が十年間受けてきた音楽の授業の意味が分かったからだ。とても嬉しかったから、飛び跳ねて家の畳を突き破って怒られた。

 結局、過去問は解かず、英語の長文の日本語訳だけ読んだ。おそらく、一橋に僕は呼ばれているという事だけは分かった。バレンホイムという人は、たぶん、すごい人だ。だから、明日から僕はクラシック同好会に入る。

 

八月二十二日


 明日から実力テストだが、とても範囲が広い。特に数学が数Ⅰ・A・数Ⅱ・Bが出るので、勉強する範囲が広い。明日はしっかり集中してテストに臨みたいと思う。その中、今週の土曜に迫った選手権だが、相手は大谷高校である。大谷は函館の中で毎回有斗と一位を争うチームである。その大谷相手に自分達がどれくらい通用するか少し楽しみである。札幌の相手に対等にやってきた力を出し、勝ちたいと思う。そして、自信にして新人戦で道南大会出場を目指したいと思う。

 さらに球技大会も近い。僕達のクラスはそこそこスポーツに長けていると思う。サッカーと野球は優勝を目指し頑張り、総合でもいい結果を出したいと思う。

 最後に、これから大会がある部活の皆さん、お互いに頑張っていきましょう。

 

八月二十三日


 夏休みが終わって約一週間が経ちました。今日、学校では実力テストが行われました。教科は国語、数学、英語の三つで、試験時間が国語は九十分、英語も九十分、数学は百二十分と、いつもの定期テストよりもレベルが高く、とても難しかったです。そして、明日も社会と理科のテストがあり、しかも理科は試験時間が百二十分と長めなので、集中を切らさないで頑張りたいです。

 放課後は、明日もテストがあるためか、休みの部活が多く見られました。そして、今日は甲子園の決勝をやっていて、見ている人が結構いました。結果は花咲徳栄が優勝しました。今日もとても充実した一日を送れました。

 

八月二十三日


 今日は、実力テストがあった。実力テストの勉強をほとんどしていなかったので今日のテストの出来はひどかった。英語はリスニングが聞き取れなくて、数学も全然できなかったのでしっかりと今日のテストを復習しようと思った。明日もテストは続くので、今日はしっかりと勉強して明日のテストで少しでもいい点を取れるように頑張る。

 また、今日は、夏の甲子園の決勝が行われていた。今年の夏、僕は実際に甲子園に足を運んだが、暑くて四イニングで観るのをやめてしまった。その時の試合が、今大会優勝の花咲徳栄の試合だった。その時は優勝するほどの強豪校と思わなかったので、直ぐ帰ってしまったが、今思えばもったいないことをしたと後悔している。

 今日は、テストは良くなかったけど、甲子園の決勝は見れたのでいい一日だった。

 

八月二十七日


 今日は、河合の模試だった。英語はいつも通り全然出来なかった。そろそろ真面目に取り組む必要があると思った。

 数学は最初解けた気がしていたのだが答え合わせをしていると、凡ミスが多く目立った。大問一の配点が一問五点というのが高すぎた。ベクトルは次の定期テストの範囲なので、もっと勉強する必要があると思った。テストまであと四週間しかないので勉強していく。

 国語は珍しく、三科目の中で一番よくできていた。ただ、古文・漢文が絶望的に出来ていなかったのが辛い。一年生からずっと引きずっているので、そろそろ克服したい。小説も説明文ほど取れていなかったので、もっと問題演習を重ねていく必要があると思った。

 全体的にひどい結果となってしまった。次の進研模試で判定を一つでも上げられるようにしていきたい。

 

八月二十九日


 夏休みが終わり、早くも二週間が経とうとしています。今年の夏休みは高校一年生の復習に時間を使い、とても意味のある時間を過ごしたと思います。そして、自分の目標とする大学のオープンキャンパスにも行くことができました。残りの一年半をしっかりと充実した日々にするようモチベーションを上げる、という観点で非常に充実した夏休みでした。また、残り一ヵ月を切っている期末テストですが、普段のテストと違い、教科が多くなります。少しでも早いテストへ向けた対策を行い、普段の授業でできる限り覚えるようにしていきたいです。なるべく効率的な学習をして、前回よりももっと点数を上げたいと思います。現在の課題は高一の時の学習が完璧でないために、高二の学習において手間取る部分があるということです。次の長期休みでしっかりと基礎を固め、来年一年でもっと完成度の高い状態にしていきたいです。これからの毎日の過ごし方によって人生が変わると思うと、しっかり頑張らないとダメだと思いました。卒業までも近いことを考えると、これからの時間はもっと早く過ぎ去ってしまいます。つまり、今が一番大切な時期です。寮生活も学校生活も楽しんでいきたいです。

 

九月三日


 明後日から球技大会がスタートします。僕は、ソフトボールとサッカーに出場します。僕のクラスはサッカーがあまり強くないので、ケガをしない程度にやっていきたいと思います。一方、ソフトボールは野球部の方々に頑張っていただきたいと思います。球技大会が終われば、ついに全国大会の道予選が始まります。昨年は脳震盪で決勝に出ることができませんでした。あの時はとても悔しい思いをしました。なので今年は全道で優勝して全国大会に出たいです。

2017年9月16日土曜日

9月16日(土) 高一寮 夕方の様子

 
土曜日の夕方にもかかわらず、自習室で勉強です。


 
こちらは大部屋。普段の疲れを取っているのかな?



 
土曜日の夕方でしたが、内進、新入生ともに勉強をしていた寮生が目立ちました。
 
前期末考査も間近です。
 
連休中も学習時間は確保です!
 
 

9月16日(土) 朝食の様子

 
おはようございます。

 
明日(17日)から連休ですが、前期末テストも近いです。
 
この連休で遊んでばかりいては話しになりません…。

 
今日も元気にいってらっしゃい!

 
ちなみに今日からバスケットボール部は秋季大会です。

 
お弁当持参で会場へ向かいます。健闘を祈りたいと思います。

2017年9月15日金曜日

内進高一寮 寮生日誌 九月十二日


九月十二日(火) D自習室


 夏休みを終えてからもう一ヵ月が経過しようとしている。

 そろそろ前期末テストで、もう後期になるんだなぁって思っていると、すぐにテスト日になり、後期が始まるのでしょう。

 そしてすぐに高三になって、すぐに大学入試を受けるのかと思うと、いろいろと後回しにして楽をしているのはかなり危ないのではないかと思います。

 以前、電話当番をしていた時に話されていたように、今のうちに苦労はするべきなのでしょう。でも楽をするのに慣れ過ぎて、苦労をしようとする気になれない自分がいる。だから毎回直前にヤバいことに気付き、手遅れになる。

 今も現状で二週間前と本来ならば遅くても今からエンジンをかけるべき時期なのであろう。またいつものように三日前に気付いて手遅れになるのか、それともキチンと準備をするのかは自分のやる気次第なのだと思う。

 自分のクラスは放課後、学習会を行っているので多少はそこでカバーはできると思います。でもそれだけじゃ足りないのはわかっている。そろそろ結果を出して、個人的にも満足をしたいし、満足すれば次回も更に上を目指そうとして頑張れるのだと思う。

 こんな寮生日誌を書いたのは何回目なのだろうか。

 頑張る宣言をして、いざという時はしれた結果である約二年間はいつになったら脱出できるのであろうか。

 いつだろうか…と考える暇があるなら「やれ!」って話しだ。

 ただ、そろそろ本気で見せたいという思う自分がいるのはウソではない。
 
 

2017年9月14日木曜日

新高一寮生日誌(9/14)


僕はカレーライスが好きです。ポークもビーフもチキンも好きです。インドカレーもイギリスカレーもフランスカレーも好きです。シンガポールカレーはあまり好きではありません。

それではここで、僕の一番好きなカレーを紹介します。それは夏野菜カレーです。大きく切った野菜と、牛肉は最高に合います。入れる野菜はピーマン、ナス、ズッキーニ、レンコン、玉ねぎ(すりおろす)です。

風味としてニンニクも入れます。カレールーは人それぞれによって違いますが、辛さは中辛が良いでしょう。これは僕のこだわりですが、入れる野菜達は一度焼きます。その際、オリーブオイルなどではなく、バターを使用すると、とても濃厚な味が出ます。

また、カレールーを入れた後にバターを追加します。バターと夏野菜の組み合わせは最高なのです。お皿に盛りつけた後、最後にフライドオニオンをトッピングすると良いでしょう。香ばしくなります。

子供の好き嫌いで苦労しているお母さん方、今日のメニューはこれで決まり 子供たちも美味しく野菜が食べられてハッピーです。(9/14

9月14日(木) 夕食の様子







高3 寮生日誌


/16
 今日で夏休みが終わってしまった。毎年思うのだが、夏休みの終わりは、とてももの悲しく、哀愁が漂っている。休暇の初めは気持ちが高揚しているのだが、その分、休みが終わってしまうという現実を受け入れるのは難しい。できることなら、こんな寂しい気持ちは二度と感じたくないのだが、これがないと生きている心地もしないと思う。
 夏休みが終わったという現実を少しずつ受け入れられるようになる頃には24時間テレビがある。24時間テレビのお涙ちょうだい的な演出は耐え難いが、最後の「サライ」を聴くと、いよいよ心が締め付けられる。夏が終わってしまうからだ。楽しかった夏が終わり、またいつもの日常が始まってしまう・・・

 

/17
 夏が・・・終わった・・・。明後日には全統マークがあるのだが、果たして自分の実力はどの程度上がったのか・・・。正直、1点も上がる気がしない・・・。不安でしかないです・・・。ああ・・・もうこんな時期まで来てしまったのか・・・。夏の勉強のほとんどを数学と英語に費やしたが、それらで結果が出なかったら、どうすれば良いのだろうか・・・。皆点数が伸びる中、1人だけ停滞してそうだ・・・。うわ、こっわ・・・。最近は、このような恐ろしい想像しかできません。できる人は、こんな事は考えもせず、余裕のある心で、黙々と勉強に取り組んでいるのだろう。情けない・・・。高1、高2の頃の自分にこの日誌を読ませてやりたい。あの頃は、本当にバカだったと思う。人はなぜこんなにも自分の失敗に気付くのが遅いのでしょうか。自分のダメなところをあげてみます。“改善案を思いついても行動が遅い”“すぐ眠くなる”“楽をしようとする”“目的、目標が明確ではない”“口だけ”まだまだありますが、ここまであげて分かったのが、自分は典型的なダメ人間ということでした。結局自分もその辺のダメ学生だったのか・・・。ははは・・・。ということで、これからは謙虚な姿勢を忘れず、ダメ人間なりの努力を一生していこうと思います。おやすみなさい!

 

/22
 高3だし、勉強のことでも書こうかしら。なんて思っていましたが、この前の模試で大事故が起きたので書きたくありません。しかし、逆にこの時期に勉強以外に書くことはないので、仕方なく・・・
まず夏休みが明けて学校に来ると明らかに雰囲気が違いました。いつもなら、朝から騒がしい教室が静まりかえっていました。夏休みの宿題に追われている訳でもなく、みんな自主的に勉強していました。高3全体に緊張感が出始めています(きっと)。
 ワタクシの部屋では1ヶ月後、試験を受けるであろう少年がいます。彼はその試験に向けて必死に頑張っているので、応援したくもなるし、ワタクシもヤル気が出てきました。
 この文章を書いている今も、勉強がしたくてたまりません。勉強がしたくて早くやりたいのですが、今まで6年間お世話になった寮生、保護者に勇気・希望・感動を届けるメッセンジャー、通称“寮生日誌”を雑に書くことは許されざる行為なので、丁寧に書きます。話がそれましたが、ワタクシの部屋では頑張っている人がいると、皆それに続き、頑張ります。しかし、寝ている人がいると、皆それに続き寝てしまいます。4人部屋という小さい空間の中では1人の行動が周りに大きな影響を与えます。それが4人部屋の良いところであり、悪いところです。だから、ワタクシがこんなに頑張って“寮生日誌”を書いたので、きっと彼らもすごいの書いていると思います。よっしゃー、勉強しよ!

 

/22
 高校生活も残すところあと半年になってしまった。この寮生日誌を書くのも多く見積もっても両手でおさまるくらいだろう。
 中学1年生になって初めて飛行機に乗ったことが思い出させる。親や兄姉と離れることは、これといって特に心配はなかったのだが、いかんせんこういった「寮生活」のような決められたルールの中での生活というものを知らなかったので、何も分からず、最初はグミ1つ食べるのも隠れながらコソコソやっていた。少し慣れると、それからは毎日が修学旅行みたいなものだった。初めて会う同年代の子たちとコミュニケーションをとって、まだ部活も入っていない時期なので、初めて来た「北海道」という場所をたくさん見て回る。新しい発見ばかりで毎日が新鮮でした。元々陽気でうるさかった僕はさらに人と関わる事が楽しくなった。そんな生活も今年で6年目。良い事も悪い事もたくさんした。何より慣れというのは怖いもので、上手なサボり方を覚えてしまっている・・・。でも、もうこんな生活が出来るのも最後です。最後くらい胸を張って初心を忘れずに楽しく立派に過ごしていこうと思う。

 

/23
 2018年の春、私は海に行きたいです。できればハワイに行きたいです。サーフィンがしたいです。
 2018年の夏、私は朝から海に行きます(日本の)。夕方まで遊びます。夕方からはお祭りです。花火とか見るのもいいでしょう。夜中は仲間の家で鍋パーティーでもしましょうか。その後は一晩中みんなでPS4でもしましょうか。「FIFA18」がすごいようなので。次の日は、午前中は寝て、午後はみんなでフットサルコートを借りてフットサルでもしますか。当然、夕方からは祭りです。焼きそば、たこ焼き、ワタアメとか食べましょうか。夜は当然すき焼きです。くそ高い肉を大量に買いましょう。
 2018年の冬、私は朝から仲間とスキーに行きます。夜まで滑ります。カマクラの中で鍋でも囲みましょう。
 2017年の夏、私は朝から晩まで勉強。2017年は勉強・・・・。2018年は・・・・!?
 毎日必死に頑張っています。今は耐えどきです。河合の模試はなぜか下がりました(国語やらかした)。私は悪い模試は無視するタイプなので、あまり気にしていませんが・・・。歩みを止めるな!!行けーーーーーーー!!!!

 

/27
 ふと今日の風の冷たさに驚き、カレンダーを見てみると、もう9月に入ろうとしていることに改めて気付かされた。センター試験までのタイムリミットが5ヶ月を切っていることに驚くと同時に、時間が流れる速さも実感した。もう受験がすぐそこに迫ってきているせいか、皆の目標も大方はっきりと決まってきているように思われる。早い人では来月、再来月に試験があるので、寮、教室の雰囲気が以前と比べてとても緊張感を伴っているのを感じる。僕も推薦試験を受験しようと思っているので、自分の将来の分岐路が決定する瞬間を前に、焦燥と興奮を感じている。受験期というと、何かと辛いことが多いように世間からは思われているし、事実そうであるが、僕は受験期こそ楽しく過ごさなければいけない時期だと思う。楽しく過ごすというのは決して勉強せずに遊ぶことではなく、当然勉強はする。しかし、自分の将来のビジョンを明確に意識し想像するのは、おそらく人生で今くらいしかないと僕は思う。だからこそ、その空想・妄想を最大限勉強の糧にして、辛い受験勉強を楽しく、愉快なものにすべきだと僕は確信している。

 

/29
 寮生活も終わりが近付き、寮生日誌を書くことも残り数回となりました。入寮したての頃は、この日誌を書く当番が嫌で嫌で仕方がなく、当番の日は毎回ネタを探しながら過ごしたことを懐かしく思います。最初は、学校や部活、寮食のことなど、自分の状況を伝える日誌をよく書きました。しかし、学年が上がるにつれ、友達のことや寮の雰囲気など、自分のことだけではなく、周囲のことを日誌に記すようになったと思います。理由として、自分について書く内容がなくなったとも考えられますが、私は私自身が自分のみならず、周りにも配慮できるようになったからだと思います。寮生活で他者のことを考えることがいかに大切かを中学寮の大部屋生活で学びました。高校寮で4人部屋に引っ越したからといって、他者を考えることの大切さは変わりません。私はこの寮で普通の中高生が絶対に経験しないことを経験できました。中学から親元を離れて寮生活をして本当に良かったと思います。風呂に入る時間が限られていたり、朝から中学生や高校生が何人もいる食堂でご飯を食べなきゃいけないなど、不満を感じることがない訳ではないですが、残りの寮生活をしっかり楽しんで、かけがいのないものにしたいと思います。

 

/30
 夏休みも終わり、いよいよ秋になってまいりました。受験の天王山である夏休み、計画は遂行したのですが、夏休みの終わり頃には心身ともに疲弊しきっていたのでしょうか?成績に伸びが見られない日々が続きました。すると、また精神が不安定になるという悪循環に陥ってしまいました。
 そんなある日、夢を見たのです。その日が来るまでに、勉強に関する夢がたくさんあり、どれも緊迫によるもので、起きると、ものすごい重いものがのしかかっていました。ところが、その日見た夢は特別なものでした。夢の中に出てきたのは、現代文の「どういうことか?」の呪縛から逃れられない自分(何をしても、何を見ても、それに対して「どういうことか?」と問われ、答えなければいけなくなっている)と、なんとM先生でした。僕は一心不乱に「どういうことか?」に答え続けているところにM先生がやって来ました。また、問題を出されると思ったのですが、M先生は一言「落ち着きなさい」と言ったのです。夢はそれで終わってしまいました。数分経ってその夢の持つ意味が分かりました。僕はずっと勉強に追われ、「どういうことか?」にも追われていました。成績を上げたいの一心で考えていたのです。そこでM先生が言った「落ち着きなさい」は、まさしく成績を上げたいと切望する「どういうことか?」に答えようとする僕への助言になっていたのです。結局は、「落ち着け」ということだったのです。落ち着いた僕は、目前に広がる夏のそれより格段に高い“秋”という天王山に気付きました。しかし慌てません。落ち着くのです。それでこそ天王山の登りがいがあるというものです。
仏は常にいませども、現ならぬぞあわれなる、人の音せぬ暁に、ほのかに夢に見えたもう」( 梁塵秘抄)。この歌を思い出します。

2017年9月11日月曜日

新高一寮生日誌(9/11)


今日から、高校野球の秋季大会が始まりました。

今日は自分達の試合は無く、当番校業務をするために大会の会場へ行きました。当番校業務では、入場券の販売などを行いました。

その最中に、プログラムを手渡しする時などに、「どこの高校?」と聞かれ、「函館ラ・サールです」と答えると、「応援しているから頑張って」と声をかけてくれる人がいました。

「こういう風に応援してくれている人もいるんだな」と改めて感じ、すごく嬉しいことだなと思いました。いつまでも応援され続けるチームであるようにこれからも頑張りたいです。

明日は初戦なので、こういう人達にも、もちろん自分達のためにも、全力プレーで勝ちたいです。この秋季大会が終わると、前期末テストがあります。勉強の方も、授業や自習などに集中して取り組み、納得のいく結果を残したいです。

部活、勉強どちらもいい形で前期を締めくくられるように、この一ヵ月間

頑張りたいです。(9/10

2017年9月9日土曜日

9月9日(土) 夕食の様子


 
こちらは7日(木)の夕食のおかずです。


 
今日の夕食のおかずはこのような感じです。




2017年9月6日水曜日

9月6日(水) 高校球技大会 二日目

 
球技大会二日目です。

 
昨日はケガなどもなく、無事に終えています。
 

 
応援にも力が入ります。



 
総合優勝するクラスはどのクラスになるのでしょうか…。