2017年12月15日金曜日

12月14日(木) 高一寮クリスマス会

 
高一寮のクリスマス会ですが、大成功でした!

 
見て下さい、みんな満足そうな表情です☆



 
新入生、内進生が合同で実施した行事は今回が初めてでしたが、トラブルなく終了。またお互いに協力し合ったクリスマスだったと思います。l

 
新入生も内進生もよかったですね☆



新高一寮生日誌(12月14日)


昨日で後期第二中間テストが終わった。今回のテストは終わったら、すぐ冬休みということで、気合が入っている人が多く、平均点がどの教科も高かった。自分は前回の点を超えることをこのテストの目標としてやってきた。まだ全部テストが返ってきていないので目標を達成したかは分からないけど、この後期第一、第二中間テストは自分の中ではこれまで以上に一生懸命に取り組みことができたと思う。

 この流れでこの学年を終われるように冬休みにだらけ過ぎずに頑張ろうと思う。自分はラグビー部で花園に行くが、花園ではたくさんの上手い選手のプレーを見て、吸収できるようにしていきたい。

 冬休みは恐らく一週間ぐらいだろうと思う。正直、もう少し休みが欲しい。が、この短い間で遊び、勉強を両立させて、良い冬休みにしていきたい。

入学してから、色々なことがあったが、あっという間に冬休みまで過ぎたなぁと感じる。恐らくこれからの三カ月もあっという間に過ぎ、直ぐに二年生になるときが来ると思う。そしてすぐに三年生となり、大学受験の日が来る。今、頑張らなければ、取り返しのつかないことになると本当に思うので、頑張ろうと思います。(12/13

 

 テストが明けて一日目の今日。帰って来た答案用紙を見て、早々に絶望しながら、(どうせ三日ともたない)勉強の衝動を抑えつつ、何を書こうかと途方に暮れている。テストの感想と言っても「~ができない」「~をケアレスミスした」などのネガティブ発言のオンパレードになりそうなので、ここはあえて勉強中の何気ない一コマに注目して書いていこうと思う。

 私の机の上のマット。その右下には私の座右の銘、「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」の文字がある。意味は直訳すれば「ツバメやスズメなどの小さい鳥達が大きな鳥達の心を知ることがあるのか、いや知らないだろう」。鳥は人の例えであり、口語的に言えば、「小人物は大人物の心を知らない」という意味になる。だが、私はその言葉に疑問を投げかけたい。本当に小人物と大人物はその心を共有することはできないのだろうか、と。

 例えば、とある企業の社長と社員。総理大臣と国民。身近なところで言えば、先生と生徒。これら全てが心の知ることのできない、心の奥底では「コイツは俺の心が分からない人間なんだ」と割り切ってしまえる関係だとしたら、世界は何て残酷なのだろうか。私はそうではないと信じている。

 「大人物を理解する小人物であり、小人物を理解する大人物でありたい」、「先人の言葉や教えを鵜呑みにせず、常に自分の頭で考えられる人間でありたい」。そういった思いを込めて、私はこの言葉を座右の銘とし、勉強の合間にその言葉を見て、勉強への愛と勇気をもらっている。

 残念ながら愛と勇気はバイキンマンこそ倒せども、テストは倒せなかったようで、当日インフルに罹って出席停止という奇跡もなく、ノー勉で挑んで、もれなく爆死した現代文のテストを握りしめ、涙で大事な顔を濡らしながら、それを嘲笑している座右の銘を見つめて、次のテストでの挽回を決意する。(12/13

2017年12月14日木曜日

12月14日(木) 高校寮 朝の様子

 
先日のドカ雪(37cm弱の積雪、函館市内は40cm前後積もりました)、びっくりしました。
 
これが帰省日やセンター試験当日だと思うとぞっとしますが、これも自然の力です。
 
さて、センター試験まで一ヵ月切りました。
 
高三生は体調管理も重要視されてくる季節ですので、十分気を付けて欲しいと思います。

 
新入生の大部屋前です。
 
こちらは帰省の準備と思われる荷物類が置かれています。
 
冬期講習を受けない生徒は明後日(16日)ですからね。今日、明日と頑張りましょう!

 
その大部屋。ベッドメイクをしていない寮生は固定化されています。

 
しかし、大部屋の綺麗さは見ての通りです。とても良い傾向です。

 
朝の確認(登校確認)をしていても気持ちがいいです。

 
屋上からの様子です。

 
函館山も雪で覆われています。

 
寮からの様子からも冬景色ということがわかるかと…。
 
 
4Fの高三寮のエリアにもお邪魔しました。
 
TVの前のアヒル君、かわいいですね。


 
これは後輩も喜ぶシステムですね。大事に使って欲しいと思います。

 
高三寮も帰省の準備で慌ただしいですね。
 
忘れ物などがないよう注意して欲しいと思います。
 
本日(14日)は高一寮がクリスマス会です。
 
昨日(13日)の高二寮クリスマス会は大盛り上がりで大成功でした。
 
高一も昨日に負けず劣らずトラブルがないよう盛り上がって欲しいと思います。
 
 

2017年12月13日水曜日

内進高一寮 寮生日誌 十二月五日、八日、九日

十二月五日(火) A自習室


 十二月に入り、中三はアメリカです。とても羨ましいです。

 私はそんな中、テスト勉強に明け暮れています。今日の新聞で二〇二〇年からの大学入試がどのように変わるのかが一部発表されました。

 数学、国語は記述式が導入されることが決定しました。文科省は高校生が苦戦するだろうと表明していました。文科省がそのような表明をするのですから、テストの形式は大きく変わるのでしょう。それもこれもすべては浪人したらの話しです。現役で大学に受かればいいのです。しかし、この函館ラ・サールは二人に一人が浪人する進学校です。志望校の決め方はチャレンジ一校、身の丈二校、滑り止め一校が基本ですが、身の丈三校にした方が私たちの学年はいいのかもしれません。

 世間は思考力を持った人材を求めています。そのためにはレクリエーションや発表を中心とした授業にこれから先、切り変わってゆくでしょう。

 私の学年は浪人ができない学年なので、自分が進みたい道を見据えながら何をすればいいのかを考えて励んでいきたいです。

 

十二月八日(金) B自習室


 今日は何の日でしょうか。テスト一日前です。

 とても楽しみなテストの事は忘れ、中三は今日アメリカに出発しました。とても気の毒だと思います。一年前のこの日、私はどんな気持ちで出発したでしょうか。うわぁ~めんどうくせぇ~という気持ちが、正直なところでした。

 しかし、帰国前日、日本に帰りたくない!と思う一心でした。それぞれの人に、それぞれの意見があるので一概には言えませんが、多くの人がこのように思っていたはずです。

 また、ホストファミリーやスクールバディー、友達、様々な人々の全面的なサポートがある中で毎日過ごせたからこそ、素晴らしい経験ができたことを今でも感謝しています。

 中三にもそんな素晴らしい体験と経験ができる研修旅行にしてほしいと思います。

 テストが明日から始まりますが、浮かれることなくテスト週間を乗り切り、冬期講習をしっかり受けて無事に冬休みが迎えられるように頑張っていきたいです。

 まだ寮生日誌にはスペースがある上に、今年最後の寮生日誌だと思うので、父と母にお願いしたいことを書こうと思います。

 来年もアメリカに行かせてください!

 

十二月九日(土) B自習室
 

 今日は後期第二中間テスト初日でした。

 一番最初からOCというきつい時間割でしたが、何とか終わりました。

 テスト後の感想としては三教科ともにそんなに良くも悪くもないという感じです。日曜日をはさんで月曜日からまたテストが始まるので日曜日は頑張って勉強し、良い成績を取れるようにしたいと思います。

 今回のテストが終わったら冬期講習があります。そしてそれが終われば冬休みです。正直、冬休み中はまず勉強しなければなりません。そのため冬期講習期間中に課題や宿題をすべて終わらせ、できる限り自分の時間を作りたいです。しかし、今回の冬休みはやらなければならないことが多く、かなり忙しいです。とにかく生活習慣が乱れないよう、健康で規則正しい生活リズムで冬休みを過ごしたいと思います。

 また冬休みが終わり、四ヶ月もすれば高校二年生です。高二になったら大学受験なども近づき、勉強の難易度も上がることでしょう。しっかり次年度で勉強についていけるよう今から徐々に勉強量も増やしていきたいと思います。

 

2017年12月12日火曜日

内進高一寮 寮生日誌 十一月二十五日、二十七日、二十九日

十一月二十五日(土) C自習室


 今日は保護者会がありました。

 僕の親は来ましたが、日帰りです。外泊はしませんでした。

 でも今はとある理由により、親と外泊をしてしまうと一泊二日お説教の外泊で終わる気がするので、正直安堵しています。

 二か月前くらいから、親に会わせる顔がないと思っていたので、一週間前くらいから親が来ると思うと胸が痛んでいました。

 そんな訳で今日はとても辛い一日でしたが、何とか乗り切れました。そして色々と物を買ってくれた親…。親って優しい…。

 買ってもらった物は、厚手のパーカーや冬靴等。パーカーは春秋用の薄手の物しか持っておらず、少し寒かったので前から欲しいと言っていたものです。また靴は先日の大雨のなか用事があり、外出をしようとしたらスニーカー、運動靴、革靴とどれも防水が全くない靴しかないので仕方がなく運動靴で外出したら案の定、靴はぐちょぐちょ…。なので冬靴といっても実際には長靴的な使い方をする物を購入してもらいました。

 また一昨日、親からFAXが届き、土曜日の昼食はおすすめのところがあればそこでと言われたのですが、外食をあまりしない僕はとりあえず寿司を食べたい的な答えをしたのですが、具体的にここと答えるのがベストアンサーだったのでしょうか…。

 いずれにせよ、親は優しいです。



十一月二十七日(月) D自習室
 

 昨日、高一数名で中三寮生対象に海外研修旅行のミニ説明会を行った。

 昨年度アメリカへ行った経験などを話すことで中三の研修旅行へのモチベーションを上げたり、不安を少しでも軽くするために企画されたものである。

 最初は緊張気味でとても不安そうに見えたが、昨年の研修旅行のDVDを楽しそうに見ていたので、少しは不安がなくなったのかなと思った。私もDVDを見返すと…。アメリカにもう一度行きたいとか、あの時こうしておけばよかったとか、中三の時の方が英語が上手だった等、かなり思うところがあった。

 ただ海外研修を通して、自分の見方や価値観、考え方が変わったというのは実感している。中三にはアメリカでできるだけ多くのことを吸収して日本に帰って来て欲しいと思う。

 中三がアメリカへ行っている間、私たちはテストを受けなければならない。もうすでに二週間を切った。数学の進度がかなり早く、今回も範囲が広い。前回のようにならないためにも、今からしっかりと対策をしたい。

 また木曜日には文理選択に関する説明会がある。そろそろ大学や将来の仕事のこと等を具体的に決めなければならない。今の勉強によって将来の選択肢が減ることがないよう精一杯努力したい。
 


十一月二十九日(水) B自習室


 すっかり外も寒くなり、雪は積もったり融けたりしています。

 厚目の上着を着ていなければ、とても外を歩くことができません。ついこの前までは秋だと思っていたのがいつの間にか冬になっています。でもうれしいのは冬休みまで一ヵ月もないということです。今回の冬休みは遊び過ぎないよう、勉強中心くらいの気持ちで過ごせるように心掛けたいです。高二までもうすぐです。高校になってからは時間が過ぎるのが早く感じます。最近になって文理選択のことを考え始めました。

 自分のやりたいことや、将来やりたいことは理系分野なのですが、数学、物理、化学が苦手で正直自信がありません。そのため冬休みにしっかり復習しようという計画を立てています。

 ですが、その前にすぐ近くにある後期第二中間対策をしっかり行っていかなければなりません。いつもテスト直前に対策を始めるため成績も悪いです。そのため今回はもう対策を始めています。今はやることが多いですが、毎日時間を無駄にしないでコツコツと対策を立てたいです。そして良い成績を取れる自分の勉強法を見つけて学年末テストよりも更によくなるように努力したいと思います。
 
 

2017年12月11日月曜日

12月11日(月) 夕食の様子

 
テスト二日目、お疲れ様でした。
 
明日が最終日になりますが、本日の義務自習もしっかり取り組みましょう!
 
本日の朝食に続き、夕食の様子です。
 
テスト期間中は部活もないので、18時の夕食開始時と同時に中学生、高校生がどっと来るため、このような状態になります(すぐに行列はなくなりますので御安心ください)。

 
高一生は放課後も勉強をしていた生徒が多かったです。
 
まずはあと一日、頑張りましょう!




 
夕食は「すき焼き(すき煮)」がメインメニューでした。

 
生卵もついて、元気が出そうなおかずでした。また夕食時は高校生だけでなく、中学生もご飯をおかわりする生徒が多かったような気がします。


この後は入浴(お風呂)、義務自習となりますが、くれぐれも自習中に居眠りをしないようにしてくださいね。

明日(12日)からは通常日課に戻ります(義務自習は23時まで。電話の取り次ぎも23時からOKになります)。

12月11日(月) 朝食の様子

 
後期第二中間テスト二日目の朝です。

 
高一、特に新入高一は7時前後にはほとんどの生徒が起きて勉強などをしていたようです。

 
朝点呼の遅刻者も0です。早起きをすれば朝食もいつも以上においしく食べることできるでしょう。

 
今日、明日でテストは終わり、週末には帰省する生徒も大勢います。

 
オンとオフの切り替え、大丈夫ですか?

 
高二は13日(水)、高一は14日(木)にクリスマス会があり、寮食堂で実施されます。
 
各学年ともにテスト前からいろいろ趣向を考えているようです。思い切り楽しんで欲しいとも思います。

 
いずれにせよ、今日、明日のテスト、頑張ってくださいね☆